冠婚葬祭 お見舞い その1

冠婚葬祭の手引きを目的にサイトを構成しています。人には聞きにくい冠婚葬祭の基礎が分かるよう心がけています。本題の冠婚葬祭やそのほかの話題に行きましょう。ビジネスマンにとって重要なのは冠婚葬祭のマナーです。
様々な人とつきあっていく上で、あらゆるシーンでマナーが問われます。
普段何気ない生活では、失礼に値しても許される状況もありますが、冠婚葬祭の時の失礼は人間関係や仕事上のつきあいも壊しかねない重要なシーンです。
従って正しいマナーを身につける必要があります。
ここではお見舞いに関するマナーについて少しまとめてみます。
友人や会社、仕事先の親しい人が病気や怪我で入院しているとき、いつかはお見舞いに行かなくてはなりませんが、そのタイミングは結構難しいものです。
また、お見舞いの際、手ぶらで行くこともできませんので、何を持って行って良いものか迷ってしまいます。
まず、お見舞いに行くタイミングですが、入院直後や手術の前後は避けた方がよいでしょう。
この頃は本人が精神的にも肉体的にも疲れている頃なので安静が必要な時期です。
また、お世話をする家族もばたばたと忙しい時期なので、よほど近い関係ではない限り、避けましょう。
また、お見舞いに行く時間も、身体的に安静した午後の面会時間が良いかと思います。
何よりも重要なことは、病気の本人の気持ちになることです。
健康なときは何でもないようなことでも、疲れやすく、精神的にも弱っています。
大勢で押しかけたり、子供が騒いだりすることが無いように気をつけましょう。
次に持って行くお見舞いの品ですが、絶対に避けるのは鉢植えの御花です。
根付いてしまうと病気が長引いてしまうと言う意味から、切り花にしましょう。
花瓶に移す必要のない篭などに盛られた花が良いでしょう。
冠婚葬祭のマナーは大変重要です。
正しい知識を持ちましょう。
スポンサードリンク

冠婚葬祭関連情報のセレモニーホール情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

西臼杵郡衛生組合西臼杵斉場
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井2186
葬儀・セレモニーホール,斎場,葬祭業
0982-72-2098

32/43/4.929,131/17/57.152

西米良村営火葬場
〒881-1411
宮崎県児湯郡西米良村大字村所235−41
葬儀・セレモニーホール,葬祭業
0983-36-1974

西諸広域葬祭センター
〒886-0001
宮崎県小林市大字東方1046−3
葬儀・セレモニーホール,葬祭業
0984-22-4401

にしもろ祭典
〒889-4412
宮崎県西諸県郡高原町大字西麓566−9
葬儀・セレモニーホール,葬祭業
0984-42-4856

(有)日南弘益社
〒887-0022
宮崎県日南市上平野町2丁目3−10
葬儀・セレモニーホール,生花店,造花・装飾・花環,葬祭業
0987-22-2406

| 冠婚葬祭の知識 |

冠婚葬祭で恥をかかないために新着記事

葬儀 香典
香典の金額の相場については故人が両親の場合は、5万円〜10万円、兄弟・姉妹では3万円〜5万円、祖父母では1万円〜3万円、おじ・おばでは1万円〜3万円、その他の親戚では1万円〜2万円、友人・知人では1万円、その他の知人の場合は5千円〜1万円が相場となっているとのことです。

葬儀マナー 遺族に対し
葬式・葬儀とは、冠婚葬祭のうちで、唯一突然訪れてしまう不足の事態となります。葬式・葬儀は悲しみに包まれているとても神経質な場です失敗は遺族に対しての無礼となります。それが葬儀のマナーと言えるのです。ただし、本通夜の際にもあまり長居しないようにすることです。

冠婚葬祭のベルコ
冠婚葬祭のベルコは様々なサービスを提供している会社です。結婚式場としてはホテルベルクラシックを全国に数か所展開していますし、結婚式場のベルクラシックも30か所以上あります。冠婚葬祭のベルコが展開しているのは結婚式場に限らず、多目的ホールが全国に141か所展開されています。

冠婚葬祭 香典 その1
日本の代表的な冠婚葬祭に葬儀があります。その金額と相場ですが、親の場合は10万円程度とやはり最も高く、次いで兄弟、祖父母で3〜5万円、おじ、おばなど三親等の親戚で1〜3万円が相場です。社会人のマナーとして、香典の相場は知っておきましょう。

結婚式マナー 受付
ここでは、結婚式マナーのうち、受付でのマナーについて書いていきたいと思います。まず、結婚式や披露宴に参列する場合、受付をすることになるんですが、この受付には受付係の方がいますよね。また、持参したお祝い金(ご祝儀)を受付で渡します。早めに済ませておくことも結婚式の受付でのマナーです。

冠婚葬祭 ご祝儀
その際必ず必要になってくるのがご祝儀です。何度か結婚式に参加すると慣れてきてついついマナーを忘れがちになってしまいますが、結婚する新郎、新婦にとっては人生一度きりの結婚式です。のし袋の選び方は、入れる金額にもよりますが、1万円程度ならばシンプルなものを選び、3万、5万と金額が増えるとのし袋も豪華なものを選ぶと良いです。

冠婚葬祭 喪中
尚、「喪中葉書」は年賀状の受付が始まる12月15日までには届くように出しましょう。年賀状は喪中の場合避けなければなりませんが、季節の贈答はしても構いません。これと同じように子供たちのお年玉も「喪中」だからなし、ではなく「お小遣い」としてあげれば差し支えはないでしょう。